占星術とアロマをやっている緋彌華(himika)の雑記帳です。
by himika-s
プロフィールを見る
画像一覧
Top
怖い夢、のはずだけど・・・
2005年 01月 19日 *
夢の話が続きます。

今朝の夢は、怖い夢、のはずでした。
なぜ、「のはず」という言葉が出てくるかというと、
どんな状況でも、気持ちの持ち方や、とらえ方を違えれば
普通ならいやな状況のことでも、
ときにマイナスの感情が出てこないことがあったりしませんか。

これがどういうことかということは、ちょっと横に置いておいて
まずは今日の夢から。

今日の夢は、一般的にはあまりいい夢ではないので、
結論だけを簡単に言ってしまうと
何度も何度も夢の中で、知らない人にですけど殺されていました。
殺され方も、その都度、違う方法なのですけど
殺されても殺されても、また元の状態に戻って
繰り返し、繰り返し、死に続けていました。

でも、夢の中では、それに対して恐怖心は全くなかったのです。

恐怖心が出てこなかった理由をひと言でいえば、
私自身が、日本でいえば「因果応報」、
インドの言葉に置き換えれば「カルマ」というものを信じているからだと思います。

具体的にいえば、
今の自分の状況というものは、自分のいままで成したことの集大成の結論として
ここに、こういう状況で存在しているという考え方です。
良き行いをすれば、全く同じ形ではないけれど、いいことが返ってくるし、
悪いことをすれば、悪い状況として自分自身に返ってくる。

たとえば、常に人に優しく思いやりを持って接している人は
優しくされた周りの人は、自然にその人に対しては優しい態度になるし、
逆に苛めなどを好んで行っている人は、
ある日突然、あるいは、いつのまにか自分がみんなから嫌われて
苛められる立場になっているなどということは
経験済みの人も多いのではないかと思います。

だから、自分の悪い部分というのは、できれば早いうちに、
もっと贅沢を言えば
自分自身が耐えられる状態で返ってきてしまえばいいな、
なんて常日頃から私自身は思っているわけで
そうなると、夢の中で、自分の悪い心や行いが返ってくるなんて
私としては、すごく楽なことだったりします。

もうひとつは、夢の中では、これが夢なんだって自覚があるからかもしれません。

だから、今日の夢のように、何度も殺される夢をみた後は
逆に、カルマが落ちて、心が軽くなったような気分にさえなってしまいます。

といっても、決して私はマゾヒストではないですよ。
現実で意地悪されたりすれば、やはりイヤな気持ちになりますし、
怒ったり泣いたりしているときは、
心の中はマイナスの気持ちでいっぱいだったりしますから。

だから、できるだけ、普段から悪いことはしたくないのですけど
生まれつき自己中な部分が強くて
どうしても、いわゆる悪業というものを積みやすい性質なので
そういうものが、夢で落とされると、良かった、って素直に思えます。


うーん、読み返してみると
やっぱりマゾヒストに聞こえてしまいそうかもですねぇ。
でも、繰り返しになりますけど、
私はそうではありませんよ。(苦笑)
[PR]

by himika-s | 2005-01-19 11:46 | 夢記 *