占星術とアロマをやっている緋彌華(himika)の雑記帳です。
by himika-s
プロフィールを見る
画像一覧
Top
「言霊」の意味
2005年 03月 06日 *
b0037498_12165513.jpg

ふと見つけた言葉

ステキな記事だったので、
さっそくトラバさせてもらっちゃいました♪

私も最近、言葉ってほんとに大切なものだと
おくらばせながらつくづく感じてきていたところでした。

少し前の私は、心にもないお世辞とか
きれい事だけを並べた言葉とかが嫌いで
思ったことをそのまま言葉にして話しをていたのですが
でも、最近は少しずつ意見が変わってきました。

優しい言葉やきれいな言葉って
最初はそれがたとえウソだったとしても
ずっと話し続けているうちに、
自然に気持ちがそうなっていくんだって
心が言葉の後をついていく形だけど
最後には、それが本当の気持ちになってくるものだと
そう思うようになってきました。

きれいな言葉や優しい言葉を話すようにしていると
自分を取り巻く環境も少しずつ変わってくることも
最近、実感してきました。

優しさには、やはり優しさが還ってくるものだと感じます。

「言霊」という言葉を使うと
とても特別な神秘的なことのように感じますが
そうではなく、ふつうに言葉って
そういう意味でも力を持つものだと思えます。

少し話は飛躍しますが
虐待を受けて育った子供は
愛情を受けるということを知らずに育ってしまったから
その子自身の愛情も育つことができず
自分の子供が生まれたとき
自分が親に受けたのと同じようなことを
子供にも知らず知らずにしてしまうということを聞きます。

これは、本当に深刻な問題で
そう簡単に連鎖がきれるものではないと思いますが
でも、こんな場合でも
自分の子供に対して怒りや憎しみの感情が
出てきてしまったときでも
そこでいったん立ち止まって
ウソでもいいから優しい言葉をかけることができれば
最初はウソの優しさかもしれないけど
小さな優しさがお互いに伝播しあって
最後には本当の愛情が自分にも子供にも
目覚めてくるのではないかと思うのです。

でも、そんな風に思っていても
まだまだ優しい言葉を話せないことが多い自分…。
もっともっと言葉には
気を配れるようになりたいものです。
[PR]

by himika-s | 2005-03-06 12:53 | 雑記 *