占星術とアロマをやっている緋彌華(himika)の雑記帳です。
by himika-s
プロフィールを見る
画像一覧
Top
「リナロエウッド」という精油
2005年 07月 12日 *
今年もイギリスのクィンエッセンスからOchugenがきた。
私は精油を購入するときは、ほとんどここから個人輸入している。
アロマが本場のイギリスから直接購入すると
送料込みでもかなりお得なお値段になる。

そして、このクィンエッセンスは
ときどき粋な計らいで日本のお中元の時期に合わせて
Ochugenを送ってくれることがある。

エアーメイルでの突然の贈り物は
なんだかいつもの日常とちょっと違った気分が味わえて
やっぱりうれしい。

今年はサンプルということで
「Linaloe Wood」の精油だったんだけど
実は、この精油の名前を聞くのも初めてだし
もちろん、直接手にするなんて初めてのこと。

さっそく封を開け、香りをかいでみると
それはフローラルな花の香りと
ウッディな香りがミックスされたような
たとえるなら、ローズウッドをさわやかにしたという
印象の香りかな。

この精油の説明も書いてあるらしい
英語のメールも同封されていたんだけど
うーん、ちゃんと読めない…。(汗)
かろうじて、インドが原産地で、癒し効果がローズウッドと
似ているということだけは、なんとなく理解できたんだけど…。

サイトで検索しても、「リナロエウッド」という精油を扱っているところは
見つけられなかった。

もしかしたら、ものすごく珍しいもの?

それとも、ローズウッドが絶滅寸前の品種で
伐採するには厳しい制限があるという話も以前に聞いたことがあったので
その代わりになる精油を作ってみたのかな。

とりあえず詳しいことは
おいおい一緒に入っていたメールを翻訳して理解することにして
今日は、はるか海の彼方のイギリスに思いをはせながら
初めて手にした、このリナロエウッドの香りを堪能して
眠ることにしよう。


b0037498_0272242.jpg

[PR]

by himika-s | 2005-07-12 00:40 | アロマ *