占星術とアロマをやっている緋彌華(himika)の雑記帳です。
by himika-s
プロフィールを見る
画像一覧
Top
ファラオの呪いは本当に呪い?
2005年 08月 31日 *
b0037498_12252350.jpg

ファラオの呪いという言葉をよく耳にします。
これは1922年にツタンカーメン王のお墓を発見したときに
その関係者が次々と亡くなっていったことから
ファラオのお墓を暴いたことで呪いがかかった
というように言われているようです。

私はこの話を聞くたびに、ほんとに呪いなのかな
なんてことを考えます。
確かに、他のピラミッドの入り口あたりのところには
勝手に墓を暴いたものを呪う、というようなことも
書かれていることもあるらしいのです。
だから、呪いをかけようという意思もあったにはあったのかな
というようにも思うのですが
それよりも、私は、お墓を探し当てた関係者の方が
次々に亡くなっていったのは
もっと別の理由があるのでは、なんて漠然と考えることがあります。



b0037498_1259492.jpg

カルマというのは、その人が成したことが
その人に返ってくる、というものですが
これは必ずしも、すぐに現象が表れるわけではないとも
言われています。
たくさんの悪業を積み続けてきてしまった場合は
厚い壁がその人に塗りたぐられたような状態になり
カルマの返りが遅くなるというようにも言われます。

少しずつカルマが返ってくれば、ちょっとした苦痛で済むのですが
今まで積み重ねてしまったカルマがいっぺんに返ってきたときには
その人にどんなことが起こるか想像を絶することもあるでしょう。

なので、カルマというのは、本来ならできるだけ早く
その人に返ってきた方がいいと言われています。
そうすることで、その人が、カルマという存在もハッキリと自覚でき
自分が何をしたらどうなるということが
理解できるようにもなってくるからです。

そして、悪業を善業よりもたくさん積んでしまって
エネルギーがよどんでいるようなところでは
カルマの返りは遅くなってくるのですが
逆に善のエネルギー、いわゆる聖なるエネルギーが強いところでは
カルマというのは早く返ってくるようになるといわれています。

ですから、ファラオの呪いに関しては
私は、ピラミッドの内部が、逆に聖のエネルギーが強くて
そのエネルギーに直接に触れた人たちのカルマが強く照らし出されて
呪いを受けたような状態になったのかなって
そんな風に思うことがあります。

もちろん、呪いもカルマも科学では解明できるものではないですし
どう感じるかは人それぞれで
この意見に関しても、私が勝手にそう思っているだけなので
実際のところはわかりません。

でも、そんな風に感じるからこそ
エジプトのピラミッドに対する私のあこがれが
さらに強くなってくるのかもしれませんが…。
[PR]

by himika-s | 2005-08-31 13:01 | カルマ *