占星術とアロマをやっている緋彌華(himika)の雑記帳です。
by himika-s
プロフィールを見る
画像一覧
Top
2005年 11月 22日 *
b0037498_12534335.jpg

アメジスト、ラピスラズリ、アクアマリン、フローライト、
オパール、エメラルド、ムーンストーン、ルビー、等々
パワーストーンとか宝石とか呼ばれる石には
いろんな種類があって、それぞれがいろんな色を持っている。

普通の石とパワーストーンの違いって
エネルギーの吸収力が
パワーストーンの方が大きいのかなって思う。

良い意味でも悪い意味でも
地中のエネルギーを吸収して
パワーストーンは成長してきた。

そのときに、たとえば地球の
愛するというエネルギーをたくさん吸収した石は、
しだいにピンク色に輝くようになり、
情熱のエネルギーをより多く吸収した石は
赤い輝きを放つようになって、
静かな優しさのエネルギーを吸収した石は
ブルーやグリーンの輝きを持つようになったのかなって
そんな思いがよぎったりする。

だから、地上に出てきて、
いろんな人のエネルギーを吸収した後でも
きちんと浄化をすれば、
また、その石本来が持っているエネルギーに
彼らは戻ることができる。
そして、また私たちに優しいエネルギーを与えてくれる。

じゃ、色の付いていない、普通のグレーの石は?

以前に、あるお寺で、東北地方の
ある場所から持ってきたという
見た目はただの石にしか見えないグレーの石を
見せてもらったことがある。

触ってみると、その石は、普通の石と違って
いろんなエネルギーを発していた。
ただ、そのエネルギーは私が感じるには
後から人が入れたエネルギーのように感じた。

その辺に転がっている石と、見た目は変わらないけど
エネルギーを吸収する力はとても大きいのだと感じた。

正のエネルギーを持った人が
その石にエネルギーを込めれば
とても心地の良い石となったのだけど
逆に、負の感情が強い人がその石を持つと
その石は、ビリビリと嫌な感じでしびれるようになり
とても不快感を与えるものとなってしまっていた。

持つ人によって、その石のエネルギーが
どんな風にもすぐに変化してしまうので、
その石が本来持っているエネルギーが
どんなものであったのかは、私には分からなかった。

そういう石は、浄化をきちんとしてくれる人がいないと
私には持てないなと、正直、感じてしまった。

だから、もともとが地球の正のエネルギーで作られた
いわゆるきれいな石を持って
そのエネルギーをわけてもらえたらいいなと
石にとってははた迷惑なことかもしれないけど
そんな風に思う。

せめて、感謝の気持ちだけは忘れないようにしなくちゃ。
[PR]

by himika-s | 2005-11-22 13:26 | *