占星術とアロマをやっている緋彌華(himika)の雑記帳です。
by himika-s
プロフィールを見る
画像一覧
Top
カテゴリ:オーラソーマ( 11 )
*

*
2005年 11月 12日 *
b0037498_23542480.jpg

 もし自分を愛さなければ、どうして他人を、隣人を愛することができるのでしょうか。人生を染め上げているあらゆる欲求不満や失敗や後悔、そして自分自身の内なる存在を欺いているという後ろめたさを、すべて他人に投影してしまうのではないでしょうか。自分の中で一番嫌な部分を他人の中に見て、密かに非難するのではないでしょうか。人はお互いに鏡なのですから。自分を愛することによって、人を愛するドアを開くことができ、お返しに人からの愛を受け取ることができるのです。

オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリングから
ヴィッキー・ウォールさんの言葉です。

やっと81番のボトルの、ありのままの自分を愛するという
課題の答えが見つかった気がしました。

前にも一度、読んだはずの本だったのですが
そのときは、私の心に届かなくて、
読み飛ばしていたようです。

ボトルの残りが三分の一くらいになって
ようやく私の中に、その意味が少しずつ理解できる
準備ができてきたのでしょうか。

確かに、誰かに嫌悪を感じるとき
その嫌悪する要素は自分の中にもあって
その自分が嫌いだから
それを見せつける相手に嫌悪を感じてしまうことが
多いような気がします。

だから、ありのままの自分を無条件で愛することができれば
自分以外のすべての生き物も
無条件で愛することができるのかもしれません。


ずっと以前に、瞑想中にこんな体験をしたことがありました。

意識がどんどん深まっていった頃
そのときは、ほんとに偶然に
高次な意識体とつながったようなのです。

その意識は、すべての人が
無条件で愛おしいのです。
それまで、私にとてもひどいことをした人でさえ
そこに存在しているというだけで
愛おしいと感じるエネルギーがあったのです。

そのエネルギーにしばらく浸っていると
瞑想はしていますが、目を覚ましているのに
空間がいきなり透明な白銀とブルーの光に
変化したのです。

私が時々、何色の光が見えるというときは
目の前の一部に光があるだけなのですが
そのときは、空間そのものが
すべて白銀とブルーの光になっていました。

その間中、ずっと
すべての魂が存在しているだけで
愛おしいという気持ちは続いていました。

しかし、私の意識レベルでは
いつまでも、そこにとどまっていることができずに
すぐに、いつもの私の意識に戻ったと同時に
空間もまた、いつもの空間に戻ってしまいましたが…。

ただ、そのときは自分自身までもを愛するなんてことは
まったく意識になくて考えもしなかったのですが
その意識に、また戻るためにも
自分自身を愛するということは
とても必要なことだったのですね。

ほんとにそれは、そのとき一度っきりの
しかも、ほんの短い瞬間の体験でしたが
いつも、そんな意識の中にいられることができるように
努力していけたらいいなと思います。
[PR]

2005年 11月 10日 *
b0037498_0364249.jpg

オーラソーマのボトルの浄化と
水晶の浄化のために
クイントエッセンスのセラピスベイというものを
注文しようと思っていたのですが
いつ見ても品切れです。

というわけで、エアーフレッシュナーとして
すでに希釈してあるスプレータイプのものを購入しました。

届いてから、まず部屋の中にスプレーしてみると
ほんとに、評判の通り
空間を浄化してくれるという感覚があります。

いつもアロマでエアーフレッシュナーを作って
スプレーしていたのですけど
それよりも、かなり強力な感じがしました。

で、次にボトルと水晶を浄化するために
ティッシュに適量をとって拭いてみると
ほんとにピカピカになるんですね。
水晶はすぐに透明になったし
ボトルの方も、濁りがちな上の色も
完全に透明とまではいかなくても
見た目で分かるくらい濁りが取れたのには
ビックリしてしまいました。

で、水晶の横に、クイントエッセンスのセラピスベイの
エアーフレッシュナーをおいておくと
今度は、水晶によってエアーフレッシュナーが
浄化されていく感覚があって
水晶とセラピスペイは、お互いに浄化しあっていました。

それを見ていたら、
人との関わりも、お互いに浄化しあえて
高めあうようなつながりがいいなと思えて
水晶とセラピスペイの関係が
なんだか、うらやましくなってきたりして…。

そんな関係が、ソウルメイトと呼ばれるような
関係なのかもしれないですね。

b0037498_0545028.jpg

水晶に空が映りこんでしまって
ちょっと変です、ごめんなさい。
[PR]

2005年 11月 07日 *
b0037498_22234787.jpg

肉体的な緊急時にオーラソーマの
1番のボトルがいいとあったので
先日、体調不良の時に1番のボトルを購入しました。

でも1番のボトルには、もうひとつ
「内なる存在とのコミュニケーション」
という意味合いもあるようで
1番のボトルは私には
この意味合いで働きかけてきたようです。

b0037498_11345095.jpg

1番のボトルは、私にとっては
3本目に使用したボトルなのですが
いままで使った三本ともが、上部の色が濁りがちで
下部の色から減っていくのでした。

これはいったいどうしてなんだろうと思っていたら
ヴィッキーさんの本に、上部の色が濁るのは
霊的なレベルでは、合理化できないことを合理化しようとして
感覚が知性によって曇らされていることを表し
精神と肉体のレベルでは、内面のトラウマや動揺、
あるいは精神的な混乱を表していると書いてある
箇所をみつけました。

正直、トラウマと言われても、そのときは、
それほどピンと来るものもないし、
感覚が知性によって曇らされるほど
私は知的でも理屈っぽくもないはず、
なんて思ったのですが、
それは自覚が足りなかっただけなんだということが
その日の夜に見た夢で、
イヤというほど実感させられてしまいました。

あとはかなり長くなってしまったうえに
とても私的な内容になってしまったので
気が向いた人だけ続きを読んでください。

More
[PR]

2005年 11月 01日 *
b0037498_10165855.jpg
少し前に体調を崩してから
直ったと思っても、またすぐに熱が出たりと
なかなか元気になれなかったのですけど
ここに来て、ようやく完治したような感じです♪
ご心配して頂いた方々には本当に感謝しています。
どうもありがとうございました。

けっきょく薬を使うことはなかったのですが
少し前に、オーラソーマの1番目のボトルである
「フィジカルレスキュー」と「セント ジャーメイン」という
クイントエッセンスを購入して使ってみました。

ボトルは基本的には一度に一本を使うというのが
原則らしいのですが
レスキューボトルに関しては、他のチャクラボトルと
一緒に使っていいと、どこかに書いてあった気がしたので
思い切って購入してみました。
といっても、今まで使っていた81番のボトルは
チャクラボトルではないのですが
私自身には、チャクラにイヤというほど
感応していたので、まあ、よしということで。

きちんと勉強していない者の素人判断ですけども…。(汗

b0037498_1043683.jpg

で、この1番目のボトルが届いて初めて見たときに感じたことは
このダークブルーは、今までも私が完全に自分の世界の中に
籠もってしまいたくなったときに使う色だったので
なんだか、少し驚いてしまいました。

ボトルを見ないで買ったのかという感じですけど
印刷物やサイトでしか見ていなかったので
実物はずいぶん感じが違ったのですね。

だから、もしも、この一番のボトルを
これ一本だけを使っていたら、もしかしたら、私の場合は、
しばらく引きこもってしまったかしら、
なんて考えが頭をよぎりました。

ほとんど偶然ですけど、81番のボトルを使っているときに
この1番のボトルが届いて、ほんとによかったと思います。

で、使ってみた感想は
ほんとに、どんどん自分自身の内側の世界へと
引き込まれていくのが分かりました。

詳しいことは、また後日、気が向いたときに
書きたいと思いますが
オーラソーマの力は、ほんとにすごいと
また、つくづく実感しているところです。

元気になれたのも、アロマの力もそうだし
このオーラソーマの力も大きかったような気もします。
もちろん、ヨガの瞑想も必死に行ったのですが、
オーラソーマのボトルとクイントエッセンスは、
かなり瞑想の手助けをしてくれたと感じています。

なんだか、オーラソーマとの出会いが
とてもうれしく感じているところです。
[PR]

2005年 09月 12日 *
b0037498_11435253.jpg

オーラソーマ奇跡のカラーヒーリング
という本を読みました。

これはオーラソーマを作り上げられた
ヴィッキー・ウォールさんという方の本で
彼女の生い立ちと
オーラソーマについて詳しく書かれた本です。

この本を読んで、オーラソーマに対する理解が深まったと同時に
オーラソーマが持つ本当の力にも
少し触れることができたように感じました。

そして、なにより驚いたのが
この本を読んでいる間
ずっと白銀の光が、かなりリアルに
見え続けていたということです。

著者のヴィッキーさんは
人や生き物のオーラが見え、
その意味合いについても深く理解されている方です。

そのヴィッキーさんの足下にも及ばないですけど
私も時々、いままでも光や色というものが
見えることがありました。

心身ともに調子が悪くなってくると
黒っぽいもやもやしているものが
目の前をちらつくようになります。
いわゆる「闇」というものでしょうか。
そんなときは、現象的にも悪いことが起こるようになり
車上荒らしにあったり、
ちんぴらに意味もなく絡まれてしまったりということが
ありました。

逆に、白っぽい色が見えるときは
その光の輝きの強さと透明さが増せば増すほど
現象的にもステキな出来事が起こってきます。
ステキな出会いがあったり
欲しかった情報が手に入ったり。
そんなときに出会ったものは
私の、とくに精神的にすばらしいものを与えてくれます。

これは、未来予知として色が見えるのではなく
自分がそのとき発している色と似た色を持った人が
近づいて来るから、現象が変わってくるのだと
理解していました。

黒っぽい色、あるいは濁った色やくすんだ色などは
嫉妬、怒り、嫌悪、無智、貪りなどの負の感情の表れであり
その色が見えるときは
そういう感情を強く持った人たちが
近づくようになってくるので、とうぜん現象も悪くなります。

逆に白っぽい色、あるいは透明な輝きを持つ色は
慈愛や哀れみなど、聖の感情の表れで
そういう色が見えるときは
やはり、そのような色を持つ人が近づいてくるので
喜びの多い出来事が多くなると
今までの体験から、そう理解してきました。

だから、黒っぽい色が見えてしまったときは
瞑想などをして浄化を行って
見えている色を変えることができれば
悪い現象は起こらなくなるのです。

そういうことから、この本を読んでいる間
ずっと白銀の光が見え続けていたことは
著書であるヴィッキーさんのエネルギーが
ほんとに神秘的ですばらしいのだと
驚きを持って理解することができました。

他の方が書かれたオーラソーマの本を読んだときは
そんなことが起こらなかったので
やはりこれは、著者のヴィッキーさんのエネルギーを
感じることができていたのだと思います。

実際のヴィッキーさんには
もう会うこともできないですけども
本物のヴィッキーさんは
ほんとにすばらしい方だったんでしょうね。

そんな方が残されたオーラソーマ、
まだ少ししか触れていないのに
小さな奇跡をいくつも体験させてくださった理由が
この本を読んで、ちょっとわかったような気がしました。
b0037498_12425621.jpg

[PR]

2005年 09月 04日 *
b0037498_164935.jpg

オーラソーマの81番目のボトルを使っているうちに
ほんとに驚くべきことが起こりました。

私は以前は、瞑想を日課に取り入れて
毎日のように行っていたのですが
そのときは、スヴァディスターナチャクラ(性器のチャクラ)から
歓喜のエネルギーが立ち上がって上昇していくという
経験をよくしていました。

しかし、ここ一年くらいは、瞑想はほとんどしなくなって
そんな状態も遠のいてきていたところでした。

そういう体験は、スヴァディスターナチャクラ(性器のチャクラ)が
浄化された状態でないと、なかなか起こりにくいのです。
瞑想などをしていれば、その中で自然と浄化されていくのですが
普通に生活していると、浄化どころか
とくに悪いことをしていなくても、少しずつ汚れていってしまいます。
そして、そういう体験からも遠のいていってしまうのです。

それが、このボトルを使い始めてから
浄化が起こっているというのは、前回の記事で書いたのですが
それだけでなく、瞑想を毎日していたときのように
歓喜のエネルギーが、そのチャクラから上昇していくということが
日常の生活の中で起こったのです。

これは、わかる人にしかわからないとは思うのですが
ほんとにすごいことだと思います。
それだけの力が、このたった一本のボトルに
秘められているということですから。

そして、このボトルの課題であった
「あるがままの自分を愛する」という意味合いが
そのとき、ハッキリと理解できました。

それまでは、こんな欠点だらけの自分を
そのまんま愛して許してしまっていいのだろうかと思っていたのですが
そうではないのですね。

「あるがままの自分」というのは
嫉妬や妬みや嫌悪や怒りなどの負の感情を取り除くことができた
真実の自分、
魂よりももっと純粋な真我の状態に近い自分を
あるがままの自分と言っていて
その本当の自分を自分で感じ取ることができることを
言っていたのだと、こみ上げてくる歓喜のエネルギーとともに
私の中に響いてきました。

これはオーラソーマからの
何よりもすてきな贈り物をでした。
もっともっとオーラソーマの理解を深めていきたいです。


以前の記事です。
オーラソーマ
オーラソーマ 81番目のボトル
オーラソーマの浄化
[PR]

2005年 08月 19日 *
b0037498_11103153.jpg

オーラソーマの81番目のボトルを使いはじめてから
私と、私の身辺に、いろんな浄化が起こってきているように思います。
とくに、この81番のボトルは
性器のチャクラに関係が深いためか
情がらみの現象が起こっているような…。

もちろん、浄化の段階なので、いいことがあったとは
まだ言えないんですけどもね。

ただ、すごいなと思うのが
オーラソーマは、そのボトルが担当している箇所を
きちんと、しかも集中的に浄化してくれるということです。

しかも浄化が起こっているときは
ボトルのエネルギーが濁ってきているのが
ハッキリとわかるくらいに、
このボトルは、汚れを吸収してくれていました。

ボトルを浄化するための道具は
まだ、なにひとつ持っていないので
ボトルが汚れたと感じたときは、
水晶やダンシングシヴァの像などを飾っている棚に
一緒に一晩ほどおいておいたら
また透明な状態に戻ってはくれたのですが。

なんだか、私の汚れのせいで
ボトルにとても負担をかけさせてしまっているようで
申し訳ないなと思うと同時に
それだけのものを吸収できる力を持っていることにも
正直、驚きを感じています。

もしかしたらアロマと同様に
オーラソーマとも長いおつき合いになりそうな
そんな気もしているのです。


いちおう、↓は以前の記事です。
オーラソーマ
オーラソーマ 81番目のボトル
[PR]

2005年 08月 03日 *
81番のボトルを使って何日かたちました。
シェイクしてうなじにつけてみたり
このボトルの使用部位が下腹部のまわりとあったので
そのあたりにすり込んでみたりとかしています。

で、変化を感じたのが
下腹部のまわりにつけてみたとき。

つけてからしばらくして
下腹部のところに痛みを感じました。
ちょうど第2チャクラである
スヴァディスターナチャクラがあるところです。

このチャクラは性器にあるチャクラといわれていて
ここに痛みを感じたということは
チャクラの浄化が起こってるのかなと思いました。

そのとき
このボトルを2番目に選んだときの意味合いである
女性的なエネルギーを否定しているって
こういうことなんだって感覚的に感じました。

ただ、ほんとにまだ感覚的に感じただけなので
うまく説明することはできないんですけども…

だけど、まだ使いはじめてからほとんど日がたってないのに
いろいろ現象は表れてくるものなんだなって
かなり感心してます。

もう少ししたら、あるがままの自分を
愛するってどういうことなのかわかってくるのかも
なんて、ちょっと期待もしています。

b0037498_1814727.jpg
[PR]

2005年 07月 31日 *
b0037498_11574978.jpg
つい先日、何回目かの誕生日を迎えました。
実は、真夏生まれのO型なんです。

しっかりと今年一年の計画を
O型らしくかなりおおざっぱに立てました。
去年より、ちょっと欲張ってしまったのですが
うまくいくといいなぁ、がんばろ♪

それとともに、もう一度 こちら
オーラソーマのカラーリーディングをやってみました。

あと、パソコンだけでは環境によって見える色が違うんじゃないかと思って
このオーラソーマの本で、もう一度ボトルを選び直してみたりして。

するとやっぱっり、書籍とパソコンでは色が違って見えるので、
結果も違ってしまいました。
たぶん、書籍の方が、パソコンより共通の色を出せるだろうと思い、
書籍で得た結果を採用してみたのですが
もしかしたら、実物のボトルをみて選んだら、また結果が違ってくるかもですね。

で、とりあえず、書籍での今回の結果は
一本目 「ソウル・ボトル」本来のあなた、人生の目的と可能性
ボトル  054
ボトル名 セラピス・ペイ

二本目 「チャレンジ・ボトル」あなたの人生の課題やチャレンジ
ボトル  081
ボトル名 無条件の愛

三本目 「ヒア&ナウ・ボトル」あなたのいま現在の状態
ボトル  056
ボトル名 セントジャーメイン

四本目 「フューチャー・ボトル」あなたの未来の可能性
ボトル  036
ボトル名 慈悲心
ということになりました。

あいかわらず、どれを選んでも褒めちぎっていただけるような言葉ばかりが
書かれていて恐縮なのですけど
誕生日ということもあったので、やはり2本目に選んだボトルを購入しました。

この結果によると私の課題は
繊細すぎて傷つきやすいあなたは、自分から行動することを避け、
いつも周囲の人や出来事に流されてしまう傾向が強いようです。
また、本来持っている女性的なエネルギーや美しさを認めることができず、
むしろ否定しがちなのかも知れません。
自分自身に対して優しさが足りませんよ。
自分のあるがままを愛することがあなたの課題です。
本来のあなたは、とてもピュアな心を持ち、素直で愛らしい存在です。
そんな自分の長所をありのまま周囲に表現しましょう。
ということになるのですが
率直に言うと、最初の2行にある、「自分から行動することを避け…」
という部分は、ここ何年かの傾向として、その通りだと思うものの、その次の
「本来持っている女性的なエネルギーを認めることができず…」という箇所は
正直ピンとこなかったりしています。

これって、的はずれな言葉なのか、それとも
ほんとに自分で自分がわかっていない部分なのかもしれないので
その検証も含めて、このピンクのボトルを使ってみたいと思います。
あと、そろそろ自分から行動するきっかけが欲しいと思っていたので
このボトルは、そういう意味では、いまの私にピッタリだったかもしれません。

そして、このボトル、ちょうど誕生日の日に届くようにしたのですが
封を開けてみると、やっぱりいい香りがしますね。
この香りだけでも、満足してしまいます。

机の上に置いて、この透明なピンクを
みているだけで、なんとも気持ちいいですし。

しばらく、このボトルを使ってみて
どんな風なことが起こるか、いまから楽しみです。
[PR]

2004年 11月 21日 *
以前にこちらのサイトを紹介してもらって
カラーリーディングをやってみたときに
ついでに、2番目に選んだカラーボトルを試しに購入してみた。

私が選んだ2番目のボトルは57番。
57番のボトルの特質の中に夢をよく思い出せるようになる、
というものがあるんだけど、
実際、最近、よく夢をおぼえているなぁって思う。
ちょっと、うたた寝をしたときでさえ、
目が覚めたときには鮮明に夢を覚えている。

意識にはたくさんの層があって
夢の意識というのは、目が覚めているときの現実の意識に比べれば
深い層の意識が活動している。
夢というのは、毎晩、誰もがみているものだけど
現実の意識と深い意識が大きく違っていたり、
現実の世界にばかり意識がいっているときというのは
夢を覚えていられないように思う。

逆に、夢をいつでも覚えていられるというのは
ある意味、現実に対しての意識が薄くなって
目が覚めても、夢の意識である深い意識の層で生活しているということになる。

57番のボトルは
そういう深い意識に
なにもしなくても自然にアプローチさせてくれるようだ。

オーラソーマって考えていた以上に深くて
もしかしたら、これも長いお付き合いになるかもしれないなぁって
ちょっと思い始めてる。
[PR]