占星術とアロマをやっている緋彌華(himika)の雑記帳です。
by himika-s
プロフィールを見る
画像一覧
Top
カテゴリ:日々( 11 )
*

*
2005年 11月 29日 *
b0037498_1074364.jpg

ブログをお引っ越しすることにしました。
新しいお引っ越し先はこちらです↓

>>風の香り

まだ、データーを移している最中で
落ちついていないのですけど
先にお引っ越し宣言をしちゃいます。

リンクしてくださっている方々は
お手数ですが、リンク先の変更をしてくださるとうれしいです。

こちらのブログでリンクさせていただいている方々は
そのまま継続してリンクさせていただきたいと思っています。

これからも、よろしくお願いします。
[PR]

by himika-s | 2005-11-29 10:14 | 日々 *
2005年 11月 19日 *
b0037498_15046.jpg

先日、神代植物公園に再び行ってきました。

b0037498_14165176.jpg

今回は、バラのフェスティバルをやっていました。
そのせいか、行ったのは平日だったのに
その前に行った日曜より人が多いように感じました。

でも、バラの花じたいは、前に行ったときと
それほど変わらなかったかなぁ。

違ったのは、売店が多く出ていたということ。
おかげで、ちょっとだけお祭り気分を味わえたりして。

続きはこちら
[PR]

by himika-s | 2005-11-19 14:33 | 日々 *
2005年 10月 09日 *
b0037498_115182.jpg

土曜日は昭和薬科大学薬用植物園
一般公開される日という情報を手に入れたので
雨が上がった時間を見計らって行ってみました。

いつまた雨が降り出すか
分からないような天候だったせいか
私たち以外には人がほとんどいなかったので
ゆっくり植物園を回ることができました。

やはり、私にとっては
ハーブを集中的に植えているところが
気持ちよかったです。

雨上がりのせいか
おなかをすかせているらしい
てふてふたちが
一生懸命に蜜を吸っていました。

うちの庭にも
同じような種類のハーブをいくつか植えているのですが
こんなにてふてふはいないなぁ。

ハーブの栄養量が違うのかしら…。

b0037498_11115242.jpg

このひとつ上の写真のてふてふが
なぜか人なつっこく感じてかわいかったです。
いろいろと向きを変えたり
ポーズを変えたりしながら
けっこう長い時間、一緒にいてくれました。
ま、よっぽど、この密が
おいしかっただけなのかもしれませんが…。

b0037498_1112962.jpg

b0037498_11121424.jpg

このてふてふは、ずっと後ろ向き。
最後まで振り返ってくれませんでした。


家路につくと、もともと体調がおもわしくないのに
無理して出かけたせいか、ダウンしてしまいました。
今日になったら、ちょっと楽になったので
ぬるめのアロマ風呂に入って
ゆっくりすることにします。
[PR]

by himika-s | 2005-10-09 11:20 | 日々 *
2005年 10月 03日 *
b0037498_10454831.jpg

昨日は秋晴れのとてもいいお天気だったということもあって
神代植物公園に行ってきました。
行ってみれば意外なほどに近所でした。

園内は、その前に行ったのが埼玉の森林公園という植物公園で
そこが歩けど歩けど、相当に広くて驚いたので
それに比べれば、すぐに突き当たりにぶつかると感じるほどに
狭く感じてしまいました。
といっても、普通の公園に比べれば、相当に広いですけどね。

この時期でもスイレンがいろいろと咲いていたのと
とくにバラ園が見た目も香りも見事で
かなりの充実感を味わえました。

b0037498_10464928.jpg

b0037498_1048414.jpg

b0037498_10475415.jpg

ひとつ上の写真は
奥の方まで見える色とりどりの花は
ぜんぶバラなんですよね。

これだけのバラを堪能した後に
売店でバラのアイスクリームをみつけてしまったので
しっかりと味見をしてきました♪

本物のバラの花びらをアイスの中に入れているということで
ひとくちめはちょっと青臭い感じがしたのですけど
ふたくちめからは、すっかり慣れて
大変おいしくいただくことができました。

b0037498_10495097.jpg

これは、パンパスグラスというもので、まるで大きなススキです。
バックの和風チックな樹木がなければ
どこか外国みたいに見えそうですよね。

近くに寄ると、こんな感じ。

b0037498_1050124.jpg

マイナスイオンを思いっきり吸い込めた上に
帰りは黄金色の夕焼けにも出会えて
贅沢な一日を味わえました。

b0037498_10502772.jpg


残りの写真は小出しに
アップしていきたいと思います。
[PR]

by himika-s | 2005-10-03 07:03 | 日々 *
2005年 06月 07日 *
b0037498_16214323.jpg

ちょっと時期的に早いかなとも思ったのですけど
いつも行くデパートで、
ステキな音色の風鈴を見つけてしまったので
部屋の窓辺に飾ってみました。

外には飾れる適当な場所がなかったので
部屋の中なんですけど…。

写真が上手に撮れなくて
分かりづらいのですが
籐の網の中に、小さな鉄の鈴が入っています。

あんまり鳴りすぎてもうるさいかなと思って
鈴の部分がちょっと重そうなものを買ってきたら
少しくらいの風では、紙がくるくる回るだけで
ネコがちょっかい出したときぐらいしか鳴らなかったり…。

でも、この風鈴の音色、
鉄製だからか、一度なると余韻が響いて
その余韻の音にひたっていると、
まるで、気持ちのいい夢をみているような
心地いい気分にひたれます。

これで、今年の夏が
少しでも涼しくなるといいな♪
[PR]

by himika-s | 2005-06-07 16:38 | 日々 *
2005年 03月 10日 *
b0037498_12484540.jpg

ときどき、自分のものじゃない感情が突然に入り込んでくることがある。

つい最近それがあったのが、夜中にお風呂に入ろうとしたときのこと。
お風呂の扉を開けたとたんに、突然の恐怖心におそわれた。
はじめはなぜだかわからずに
とにかくお風呂の窓が少し空いていたので
とりあえず窓をしっかり閉めてみた。

すると、いま一瞬わき起こった強い恐怖心がスッと消えていった。

窓の外になにかいるのか
それとも、最近ホラー系のテレビやコミックを見る機会が多かったから
私の意識が変な世界とつながっちゃったのかと
しばらく考え込んでいると
今度は窓の外から、ガーと、鴨が鳴く声が聞こえた。

こんな夜中にと思ったのだけど
その声のおかげで、その恐怖心が鴨のもので
それが一瞬だけ、私の中に入り込んできたのだと理解ができた。

こんな風なことを書くと
とても変なことを言っている危ない人と思われそうなんだけど
ときには感情だけではなく
相手が肉体的に感じている痛みなども
それを感じている人と直接会ったり、電話で話しをするだけでも
伝わってくるときがある。
だから、今回もそれだなと理解することができたんだけど…。

で、さっきの鴨のお話。
その鴨たちはうちのすぐ後ろを流れている川に住んでいる。
上にある写真がそうで、いつもみんなで
仲良く泳いでいるのだけど
そのときは、なにがあったのか、ちょっと心配になった。
でも、外ではなにかいつもと違うことが起こっているという
気配はなにも感じなかった。

だから、鴨は夜中は目が見えないから
ほんとは毎晩、とくに眠れない夜は
こんな風に恐怖におののいて暮らしているのかもしれないと思ったら
とてもかわいそうになってしまった。

恐怖におののいて暮らすのは
野生の動物の宿命みたいなものなんだけど…。

この川に下水を垂れ流すおうちがあるのは残念なんだけど
それ以外は、その鴨たちの敵は(たぶん)いないんだから
そんなに怖がらないでいられたらいいのにね…。



追記:最近、裏の川では昼間はウグイスが鳴く声がときおり聞こえます。
ほんとに、もう春なんですね。
[PR]

by himika-s | 2005-03-10 13:31 | 日々 *
2005年 02月 08日 *
今日は久しぶりに、なにもする必要がない時間がとれたし
ダンナは仕事でお出かけしてるしで
すごくゆっくりできると思ったのだけど
一日が終わってみると
なんだか、焦る必要なんてなにもないはずなのに
気持ちに余裕がない自分に気がついてしまった。

いままでは、なにかと時間に追われているから
最近、気持ちのゆとりがないのかな、なんて思っていたのだけど
実際にはそうではなくて、自分の問題だったんだね。

忙しかろうが、ヒマだろうが
自分の気持ちひとつで、余裕の持てる人生が送れるかどうかが
決まるんだなって、
今さらながら実感できた日だった。

原因はいろいろあるだろうし
対処法もいろいろあるだろうけど
まずは、以前は忙しくても毎日続けていた近所の散歩を
また再開してみようかな。
一日のうちにたとえ30分でも
なにも考えなくていい時間を作ることで
気持ちのゆとりが、また取り戻せるような気がするしね。
[PR]

by himika-s | 2005-02-08 20:05 | 日々 *
2005年 02月 02日 *
去年、引っ越してきてからというもの
とくに、お風呂が気に入っている。
その理由が、お風呂に窓がついているから。

前に住んでいたところは普通のマンションだったから
お風呂には窓がなかった。
それが、時々、圧迫感を感じさせていたんだけど
今度のところは一軒家なので、小さいけどしっかりと窓がついている。
換気扇をつけないで、窓をすこ~し開けて入るのが、
大のお気に入り。

窓の外は、すぐに川で、鴨も住んでいたりするので
窓を開けてお風呂にはいると
川の流れる音と、鳥の鳴く声がときおり聞こえてきたりする。
お風呂には、いつもアロマの精油を垂らしているので
ゆっくりと湯船につかれば
静かでまったりとした、すごく落ち着いた時間が流れる。

お風呂の窓って、こんなにも贅沢感を感じさせるものなんだなって
しみじみと実感しています♪

b0037498_17244868.jpg

こんな感じの窓なので、少しくらい開けていても
外から見える心配はぜんぜんないんですよ♪
[PR]

by himika-s | 2005-02-02 17:41 | 日々 *
2004年 12月 07日 *
b0037498_10154146.jpg

数ヶ月前に陶器でできたお釜を買いました。
お釜でご飯を炊くというと
ちょっとめんどくさそうなイメージがあるのですけど
実際、使ってみると最近のお釜ってすごくって
とても簡単なんです。

昔から、よくいわれていることで
ご飯を炊くときは
「はじめちょろちょろ中ぱっぱ」
なんて言葉のように
火加減が難しそうなイメージがありますが
このお釜だと、ずっと中強火でOK。
しかも、時間がとても短くてよくて
二合の白米を炊くときはだいたい15分くらい。
もちろん、そのあと、蒸らしを10分から20分くらい入れないと
だめなんですけど
30分くらいだったら、おかず作ってる間に
もうご飯が食べられる状態になるからなんだかすごく良い感じ。
慣れてくると、火加減の調整でお好みのお焦げ具合が
自分の好きなようにできるから、このお釜は最近の大のお気に入りです♪

あと、つけたしですけど
ご飯を炊くときは、少量のにがりを入れて焚くと
コツいらずで、ふっくらご飯ができあがっちゃいます♪
b0037498_1023569.jpg
中はこんな風に二重蓋になってるんです。

コンロの下、掃除しないで写真撮っちゃったので、
ちょっと汚いですね。^^;
[PR]

by himika-s | 2004-12-07 10:31 | 日々 *
2004年 11月 10日 *
新百合の駅の近くには、
こぢんまりとした繁華街がある。

そこのデパートを歩いていると
とてもおしゃれなおばあちゃんに出くわした。

オレンジ系で全体をまとめて、
可愛らしい帽子をかぶり
小ぶりのコロコロと転がるカバンを持って
生き生きと歩いていた。

そのおばあちゃんを、ひとめ見て思ったのが
かわいい♪

若いときは外見よりも中身を充実させることに
時間とお金を費やすべき、と
ちょっと古いかもしれない考えをもっている私だけど
おばあちゃんになってからのおしゃれって
こんなにステキなんだって
今日はつくづく思ってしまった。

私も、将来、
あんなステキなおばあちゃんになれたらいいなぁ

b0037498_11252460.jpg

[PR]

by himika-s | 2004-11-10 11:24 | 日々 *