占星術とアロマをやっている緋彌華(himika)の雑記帳です。
by himika-s
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2005年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
*

*
2005年 07月 31日 *
b0037498_11574978.jpg
つい先日、何回目かの誕生日を迎えました。
実は、真夏生まれのO型なんです。

しっかりと今年一年の計画を
O型らしくかなりおおざっぱに立てました。
去年より、ちょっと欲張ってしまったのですが
うまくいくといいなぁ、がんばろ♪

それとともに、もう一度 こちら
オーラソーマのカラーリーディングをやってみました。

あと、パソコンだけでは環境によって見える色が違うんじゃないかと思って
このオーラソーマの本で、もう一度ボトルを選び直してみたりして。

するとやっぱっり、書籍とパソコンでは色が違って見えるので、
結果も違ってしまいました。
たぶん、書籍の方が、パソコンより共通の色を出せるだろうと思い、
書籍で得た結果を採用してみたのですが
もしかしたら、実物のボトルをみて選んだら、また結果が違ってくるかもですね。

で、とりあえず、書籍での今回の結果は
一本目 「ソウル・ボトル」本来のあなた、人生の目的と可能性
ボトル  054
ボトル名 セラピス・ペイ

二本目 「チャレンジ・ボトル」あなたの人生の課題やチャレンジ
ボトル  081
ボトル名 無条件の愛

三本目 「ヒア&ナウ・ボトル」あなたのいま現在の状態
ボトル  056
ボトル名 セントジャーメイン

四本目 「フューチャー・ボトル」あなたの未来の可能性
ボトル  036
ボトル名 慈悲心
ということになりました。

あいかわらず、どれを選んでも褒めちぎっていただけるような言葉ばかりが
書かれていて恐縮なのですけど
誕生日ということもあったので、やはり2本目に選んだボトルを購入しました。

この結果によると私の課題は
繊細すぎて傷つきやすいあなたは、自分から行動することを避け、
いつも周囲の人や出来事に流されてしまう傾向が強いようです。
また、本来持っている女性的なエネルギーや美しさを認めることができず、
むしろ否定しがちなのかも知れません。
自分自身に対して優しさが足りませんよ。
自分のあるがままを愛することがあなたの課題です。
本来のあなたは、とてもピュアな心を持ち、素直で愛らしい存在です。
そんな自分の長所をありのまま周囲に表現しましょう。
ということになるのですが
率直に言うと、最初の2行にある、「自分から行動することを避け…」
という部分は、ここ何年かの傾向として、その通りだと思うものの、その次の
「本来持っている女性的なエネルギーを認めることができず…」という箇所は
正直ピンとこなかったりしています。

これって、的はずれな言葉なのか、それとも
ほんとに自分で自分がわかっていない部分なのかもしれないので
その検証も含めて、このピンクのボトルを使ってみたいと思います。
あと、そろそろ自分から行動するきっかけが欲しいと思っていたので
このボトルは、そういう意味では、いまの私にピッタリだったかもしれません。

そして、このボトル、ちょうど誕生日の日に届くようにしたのですが
封を開けてみると、やっぱりいい香りがしますね。
この香りだけでも、満足してしまいます。

机の上に置いて、この透明なピンクを
みているだけで、なんとも気持ちいいですし。

しばらく、このボトルを使ってみて
どんな風なことが起こるか、いまから楽しみです。
[PR]

2005年 07月 30日 *
しばらく寝込んでました。

いまはダンナも忙しい時期なのに
私が寝込んでしまったせいで、私の世話だけでなく
ネコたちの世話や家事一式までしなくてはいけない羽目になり
ちょっとブチブチ言いながら、面倒みてくれてます。

でも、私も自分では動けないストレスで
ブチブチ言われると、ブチブチ言い返していたり…。
いけませんよね、せっかくいろいろやってくれているのに
感謝しないどころか、文句言っちゃうなんて。

そんなだからでしょうか、こんな夢をみました。

古い友人が出てきて、自分の家族と喧嘩ばかりして
関係がうまくいかないんだと、グチをこぼしてきました。
それに対して私は

「文句言われたからって、文句を言い返していたら
お互いに文句を言い合うことになって、悪循環にしかならないでしょ。
いくら相手がいやな言葉を言ってきても
優しい言葉で返してあげなきゃ、お互いの関係はよくならないじゃない。」

なんて偉そうなことを必死に言っていたわけです。
でも、これって、いまの私に言えることじゃないですか。
夢の中とはいえ、人には正論をまくし立てながら、
自分でやってることは情けなさすぎです。

今度、ダンナの顔を見たら、ありがとってちゃんと言わなきゃね。
[PR]

by himika-s | 2005-07-30 10:27 | 夢記 *
2005年 07月 27日 *
ほんとは、まだまだ忙しいまっ最中なんですけど
そろそろ集中力も続かなくなってきたので
気分転換に「サンスクリット語」について
ちょっとだけ語ってみたいと思います。
といっても、私の知識なんて、ほんとに微々たるものなので
それほど参考になるようなことは語れないことは
あらかじめ理解しておいてくださいね。^^;

といわけで、本題です。

サンスクリット語というのはインドの言葉のひとつなのですが
日常的に使われている言葉ではなく
昔々は神々が使われていた言葉とされています。
一説では、いまではサンスクリット語を完璧に話せる人は
もうほとんどいないとも言われているのですが
実際のところは私もよくわかりません。

ただ、サンスクリット語の言葉の単語は
ヒンドゥー教やヨガなどの中ではまだまだ使われているようです。

「マントラ」と言われている、日本語に直せば「真言」というものは
すべてサンスクリット語だということです。
これは発音も正確にグルと言われる、いわゆるお師匠さんから
伝授されたものを使わなければ意味がないと言われているのですが
もしも正確に、このマントラを唱えることができれば
ものすごいエネルギーを感じることができるはずのものです。

ようするにサンスクリット語というのは
そのひとつひとつの意味合いも深淵ながら
その言葉の響きだけでも力を持つものとされているのです。

その中で、私の好きな言葉に「カルマ」というものがあります。
これはマントラでは使われないのですが
この意味合いは実に深遠で
私自身はカルマというものが
この宇宙の法則の根本をなすものだと思っています。

意味を簡単に言ってしまうと
「自分の成したことが自分に返ってくる」という
いわゆる「因果応報」のことなのですが
これは単に行為においてのことだけではなく
私たちは、私たちの思いや考えさえも
このカルマに支配されて生きていると考えています。
これは言葉を変えれば「運命」ということにもなるのですが
「運命」を形作っている根本のものが「カルマ」ということになるのです。

なので、運命というものは、実はすべて
自分がいままでに作ってきたものなのですね。

もちろん、これは輪廻転生といって
生まれ変わりの法則が根本にあります。
でないと、生まれたときからの能力の差や
貧富の差などの環境の違いが説明つかなくなってきますから。
だから、自分の中での劣っている部分は
そこは前生の行いが悪かった、ということになるわけです。

そして、自分の未来を輝くものにしたいならば
これはカルマというものを知らなくても同じことがいえると思うのですが
いまを一生懸命に生きていくということにつながると思います。

運命を変えることは、人によっては無理なのだという人がいるくらいに
大変なことで、同じようにカルマの支配を突き破っていくことは
そう簡単なことではないのですけど
でも、それでも自分の未来は自分で責任を持って
作っていきたいし、それは努力をすれば可能なことだと思ってます。
[PR]

by himika-s | 2005-07-27 11:15 | カルマ *
2005年 07月 12日 *
今年もイギリスのクィンエッセンスからOchugenがきた。
私は精油を購入するときは、ほとんどここから個人輸入している。
アロマが本場のイギリスから直接購入すると
送料込みでもかなりお得なお値段になる。

そして、このクィンエッセンスは
ときどき粋な計らいで日本のお中元の時期に合わせて
Ochugenを送ってくれることがある。

エアーメイルでの突然の贈り物は
なんだかいつもの日常とちょっと違った気分が味わえて
やっぱりうれしい。

今年はサンプルということで
「Linaloe Wood」の精油だったんだけど
実は、この精油の名前を聞くのも初めてだし
もちろん、直接手にするなんて初めてのこと。

さっそく封を開け、香りをかいでみると
それはフローラルな花の香りと
ウッディな香りがミックスされたような
たとえるなら、ローズウッドをさわやかにしたという
印象の香りかな。

この精油の説明も書いてあるらしい
英語のメールも同封されていたんだけど
うーん、ちゃんと読めない…。(汗)
かろうじて、インドが原産地で、癒し効果がローズウッドと
似ているということだけは、なんとなく理解できたんだけど…。

サイトで検索しても、「リナロエウッド」という精油を扱っているところは
見つけられなかった。

もしかしたら、ものすごく珍しいもの?

それとも、ローズウッドが絶滅寸前の品種で
伐採するには厳しい制限があるという話も以前に聞いたことがあったので
その代わりになる精油を作ってみたのかな。

とりあえず詳しいことは
おいおい一緒に入っていたメールを翻訳して理解することにして
今日は、はるか海の彼方のイギリスに思いをはせながら
初めて手にした、このリナロエウッドの香りを堪能して
眠ることにしよう。


b0037498_0272242.jpg

[PR]

by himika-s | 2005-07-12 00:40 | アロマ *
2005年 07月 09日 *
裏の庭で栽培したスペアミントとペパーミント、
ミントは放っておいても勝手に成長してくれるのですが
うちのミントもかなり葉をつけて生い茂ってきました。

そこで、少しずつでもお茶にして飲もうと思い
まず、ミントだけの生茶を作ってみました。

で、そのお味は……。

なんだか、ミントの香りがするだけのお湯でした。

そこで、次に挑戦してみたのが
家の前に生い茂ってしまったゼラニウムの葉と
ミックスして生茶を入れてみました。

して、そのお味は……。

飲めないわけではないのですが
また、もう一度、飲んでみたいと思うことができません。

というわけで、最後に試してみたのが
紅茶の中にミントの葉を入れてみるということ。

すると……。

うん、今度はいける!

これはかなりおいしいです♪
いつもなら甘党の私は紅茶には必ず
お砂糖とミルクを入れないと飲めなかったのですが
ミント入り紅茶は、そのままでもグイグイいけちゃいます。

しかもミント入り紅茶を飲むようになってから
外のお店で飲む普通の紅茶が
おいしいとは思えなくなってしまったのです。

これは、かなりの贅沢を覚えてしまったような気分です。

なにはともあれ
ミントと紅茶のミックス、私的にはかなりお勧めです♪

b0037498_23553421.jpg

[PR]

by himika-s | 2005-07-09 00:00 | アロマ *
2005年 07月 04日 *
占星学の中には、「春分図」や「新月図」、
および「日食図」などのチャートを作成して
地球的な現象をみる「マンデン占星学」というものがあります。

詳しい説明は、たいへんなのでここでは行いませんが
その中で、その一年のだいたいの気候をみるのに
「春分図」を使う方法があります。

「春分図」のチャートの中でアセンダントといわれる位置に
どの星座が来るかで、だいたいの一年のお天気を予測するのですが
今年の「春分図」のアセンダントは蠍座の星座宮が来ていました。

ついでに6月21日から約三ヶ月の現象をみる
「夏至図」のアセンダントにも蠍座が来ていました。

蠍座は「水」の星座宮のひとつのため、
今年の夏は雨が多くなりそうな予感です。

9月23日から三ヶ月の現象をみる「秋分図」のアセンダントは
天秤座ですが、12月21日から三ヶ月の現象をみる
「冬至図」のアセンダントは、またもや蠍座。

今年の夏は雨が多く振って
冬には雪がたくさん降るという予測がなりたつようです。

「秋分図」の天秤座は風の星座宮のひとつなので
秋は台風が多く上陸するのかなぁ。
風でもそよ風だったらいいんだけど。

とりあえず夏の雨は
ある意味、涼しくていいのかもしれませんが
あまり降りすぎませんように…。

追記:
ここで取り上げた春分図を始めとする、四季図は
東京を起点としてみているので
このお天気予報は東京から半径約500キロくらいを
めどにしています。

b0037498_10533188.jpg

[PR]

by himika-s | 2005-07-04 10:56 | 占星術 *